October 27, 2008

上地雄輔の微妙なドラマ

10月スタートの秋ドラマも、22日にスタートしたテレビ朝日の「相棒」で、一通り初回を終えた今日この頃。
「相棒」は期待通りおもしろかったし今後も楽しみなのだけど、その他のドラマがどれもパッとしない印象…。

特に、上戸彩と上地雄輔の「セレブと貧乏太郎」(フジテレビ)が、とっても微妙な感じ。
視聴率的には2回目までの平均が16%超というから、まずまず成功なのかしら?

でも…個人的には見てて何となく釈然としないのです。
まずストーリーの方向性が見えない。
配役としては、上戸彩はセレブなお嬢様、上地雄輔は奥さんに先立たれた3人の子持ちで貧乏やもめ。
設定の時点で相当ぶっ飛んでるので、一応ラブコメディになるのかなあ?
だけど、なんとも言いようのない違和感があるんです。

うーん、うーん。
悩んでいたら、ライブドアのゲンダイネットのニュースに「上地の連ドラ出演は失敗?」って記事があった。
やっぱ、釈然としなかったのは私だけじゃなかったのね。

それによると
 役柄や立ち位置がはっきりしないまま出ているから、
 見ている方に伝わらない。

んではないかとのこと。

さらに記事によると、上地は日本テレビの「スクラップ・ティーチャー」にも主役級で出演してるそうだ。
そっちは始めから見てないけど、視聴率12%とのこと。

なるほど!
おバカタレントがなーんにも考えずに「ドラマの仕事が2つも来たから受けちゃいました」ってだけで出演してるのが元凶だな。
2つの異なる役柄を演じ分けるのは、本職の役者さんでも大変だろうに、上地雄輔レベルで主役級を2つってのはさすがに無理があるだろう。

事務所が稼げるときに稼がせちゃえっていう方針なんですかねえ?
だとしたら、上地雄輔もちょっと気の毒ではあるな。



*今日気になったその他の話題*
上地雄輔の卓上カレンダー
塩キャラメルのオムレツケーキ

sa9ra3ku at 20:27│ 芸能・スポーツ 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード