November 15, 2008

田母神にトドメさせない弱腰のワケ

政府の見解と異なる歴史認識の懸賞論文で更迭された田母神俊雄前航空幕僚長。

国会の質疑応答で「Yahooで58%が私を支持している」と言ったそうだけど、ライブドアのリスログでは72%もの支持を得たそうだ。

わたしは、はじめてこのニュースを聞いたときは、田母神が間違ってると思った。
だけど、あまりにも自信たっぷりに喋っている田母神を見ているうちに、だんだんわからなくなってきた。

最初に田母神が間違ってると思ったのは「日本は侵略戦争をした悪い国」という教育を受けてきたからで、実際に戦争を体験したわけじゃないからそれが本当かどうかはわからない。


少し話が変わるけど、憲法9条と自衛隊の関係というのも、なんか変だ。
憲法9条では戦力をもたないと言っているけど、ぶっちゃけ自衛隊は軍隊みたいなもんだと思う。
つまり、憲法9条は建前で、自衛隊が本音ってことか。

田母神の論文の話も、これと同じような関係なのかもしれない。
政府見解は建前で、田母神の論文内容が本音…みたいな。

もしかしたらYahooの58%、ライブドアの72%の人は、「日本は悪い国でしたー、って言っとけば丸く収まるなから、そういうことにしとくか、ホントは悪くないけど…」って思ってるのかもしれない。


そんな背景があってからかどうかはわからないけど、民主党に元気がない。
懸賞論文の主催者であるアパグループからの資金供与や、退職金問題についてなど、野党なら田母神と自民党にトドメをさすチャンスいだろうに及び腰だったという。

建前と本音を使い分けるのもいいけど、建前重視でいくと決めたのなら田母神にトドメささなきゃいけないんじゃないかと思ったりする今日この頃です。



*今日気になったその他の話題*
配達記録と速達で確実にとどける
レオパレスホテル

sa9ra3ku at 23:06│ Private 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード