December 15, 2008

振り込め詐欺は何故減らないの?

オレオレ詐欺だの、振り込め詐欺だの、言い方はいろいろありますが、未だに被害が多発してるようですね。

テレビの情報番組やニュース番組でも、いろいろな手口が紹介されています。
数年前の「元祖?オレオレ詐欺」の頃は、そういう犯罪があることを知らない人も多かったんだと思いますが、今、オレオレ詐欺を知らない人はいないでしょう。
それなのに、被害にあってしまう人がいるんですね…。

「元祖?オレオレ詐欺」の頃の手口というのは、電話帳の適当なページを開いてお年寄りぽい名前の家に「オレだけど…」と電話をかけ、「交通事故」やら「借金」やらを理由に架空請求をするパターンだったようです。

それが大問題になり「オレ、オレ」ってのには気をつけろという対策が、大々的に報道され始めたんですね。

それで、いったんは被害が減りかけたけど、詐欺師グループも違う手法を考え出した。
たぶん、「元祖?オレオレ詐欺」で儲けたお金を使って、名簿などの個人情報を手に入れたのでしょう…。
「○○だけど…」と、自ら名乗って電話してくるようになったんですね。

そしてまた甚大な被害が…。
そして、このことがテレビなどで取り上げられ「オレオレ詐欺」から「振り込め詐欺」へと呼び名が変わりました。

で、名前を名乗っていてもすぐには信じないようにと、さんざん言われてるのにやっぱり振り込んでしまう人が続出してる…。

なんでだろう?

すごく不思議だったんですが、どうやら人の心理というモノをついた作戦を練っているんですね。
たとえば…

(1)事前に一回電話をかけ、そのときに電話番号がかわったと伝える。その日は、また電話するねと言って、電話を切る。
(2)翌日、おろおろした様子で電話をかけ、変更された電話にかけなおすようにしむける。

詐欺師ってすごいですね。
(1)の段階で、なんか変だなと思っていても、(2)の段階では本人に電話をかけなおして連絡をとったからやっぱり本人だと思っちゃうんですよね。

この理論を悪いことなんかじゃなくて、世界のためになることに使おうとは思わんのでしょうかねぇ…。
思わんから詐欺師してるんだろうけど…。

来年には還付金をネタにした振り込め詐欺がおこるだろうと言われてるけど、どんな手口を考えてるんでしょうかね…。


sa9ra3ku at 23:23│ コラム 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード