January 20, 2009

エリカ様の花嫁衣装、ちょっと変じゃない?

女優の沢尻エリカとハイパーメディアクリエイターの高城剛が明治神宮で挙式した。

出席者はお互いの親族7人だけだったそうだけど、多くの報道陣やファンが殺到。
出席者の人数だけ見ると地味婚と言えるのかもだけど、報道陣とファンやヤジ馬で1200人がごった返したと言うから、なんだかんだ言ってやっぱりお騒がせなエリカ様ですな…。

この二人、ヨーロッパのどこかで同棲してたかと思うんだけど、結婚式場として明治神宮を選んだ理由がエリカ様の鶴の一声「だって着物着たいじゃん」だそうで。

ほほ〜。
エリカ様も「白無垢でお嫁に行きたい!」とかかわいいとこあるじゃん。ププ。
…とか思って、ニュース映像見てビックリ!
なんじゃあれ…

たしか神田うのも明治神宮で挙式して、そのとき自身がデザインしたちょっと風変わりな白無垢&角隠しで登場してたけど…エリカ様に比べたら、うのオリジナル角隠しとかぜんぜんアリですな!

白い百合で覆われたエリカ様の頭…。
てっきり白い百合付きの角隠しなんだと思った訳です。
しかし白い百合の花で覆われていたのは左サイドだけ!
右側は普通に巻き髪をおろしてるんですね…。

よーするに、角隠しなんかじゃない。
ただのヘアアレンジですね…。

まあ、結婚するのは私じゃないんで、好きにすれば〜とは思います。
だけど「日本人なら着物が…」みたいな発言しておいて、わざわざ伝統ある神社で挙式を挙げるならそれなりの格好するのが礼儀じゃないのかねえ?

ちなみに、神田うのはその後グアムやサイパンなどで何度も結婚式やパーティを行っていて「結婚式が趣味」みたいなことをほざいてるらしいけど、エリカ様もこのあとハワイで結婚パーティを開いたりするそうです。

基本的には自分で稼いだ金でやりたいことやるのは自由だと思うけど、そのお金のほんの一部でも世界の恵まれない子どもたちのために寄付とか考えないのかな…。
お金はもってるけど、お金の有意義な使い方を知らないのかな?と思ったりします。


sa9ra3ku at 21:10│ コラム 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード