May 2008

May 24, 2008

「ごくせん」は不良を助長する作品…と精神科医が主張、ネットで議論に

仲間由紀恵(28)扮する熱血高校教師と不良生徒との交流を描く、人気ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)について、精神科医の和田秀樹さんが雑誌コラムで異論を述べ、ネットで議論になっているとのこと。

和田さんは、日経ビジネスアソシエ6月3日号のコラムで「秀才学校の生徒の方が不良より性格がねじ曲がっているように描かれている点」を看過できないと主張している。

どうやら、和田さんは5月3日放送の第3回を観たらしい。
この回では「進学校の生徒たちが世直しと称して、勉強のできない不良たちに対し集団暴行」を繰り返してたらしいのだけど、そんなのありえないというわけだ。

和田さん曰く「『秀才=悪』『不良=心はきれい』という図式は、ある種の青春ドラマのステレオタイプのようになっている」


ふむふむ…。
この精神科医さんの言いたいこともわからんではないけど、所詮はドラマなんだし、観てる側もそのくらい百も承知なんじゃないかなあ。

不良生徒がどうのとかいうなら、そもそも仲間由紀恵が演じる山口久美子(通称ヤンクミ)の生家が美化されて描かれてることの方がよほど問題でしょう。
なんたって祖父は任侠集団・大江戸一家の3代目、久美子は跡取りのお嬢ですからね。

でもまあ、所詮ドラマだし…とそれも目をつぶるとして…
わたしが「ごくせん」を観てて「解せないな〜」と思ったのは、第6回にして、不良生徒たちがヤンクミを信頼しきっててベッタリになってたこと。
初回は観たけど、第2〜5回は観てないので、その間に何があったのか知らないけど、手につけられないほどのワルどもが、そんなに簡単に教師ベッタリになるかよ!と。
おまけに、生徒たちの仲のよさや結束力の高さとか、気持ち悪いくらいなんですが…。

ま、それも含めて所詮ドラマ。つーことなんですかね。


sa9ra3ku at 23:56|Permalink芸能・スポーツ | 時事ニュース

May 23, 2008

農薬自殺を図った人の嘔吐物で、病院の患者ら54人が重軽傷に…

21日午後10時過ぎ、熊本県熊本市の熊本赤十字病院救命救急センターに、農薬を飲んで自殺を図ったとみられる男性が運び込まれ、治療中に男性の嘔吐物から強い塩素系ガスが発生。ガスを吸い込んだ医師や患者ら54人が目やのどの痛みなどを訴え、計10人が同病院を含む複数の病院に入院するなどしたが、命に別条はないという。男性は間もなく死亡した。


有毒ガスといえば、最近はネットで簡単に情報が入手できることから硫化水素自殺が多発し、その巻き添え被害も頻発、連日のように報道されている。
今回男性が飲んだのは劇物指定の農薬と見られており、病院側によれば「搬送された時点では、吐いて被害が出るものとは分からなかった」という。
これは推測でしかないが、亡くなった男性もまさか自分が吐いて被害が出るとは思わなかったのかもしれない。


でもね…自殺はいかんよ。
いくつか前のエントリーで「松本人志が自殺する奴はアホ」って言ったって書いたけど、ホントその通り。
誰にも迷惑のかからない自殺とかないからね。
それだけ考えても、自殺はダメ。

sa9ra3ku at 22:23|Permalink時事ニュース 

May 22, 2008

吹石一恵がセクシーな後姿を披露してるユニクロのブラトップはマジで画期的!

ユニクロの新商品「ブラトップ」のCMには、一瞬ドキッとさせられる。
なんたって上半身裸の吹石一恵が、おもむろにブラトップを手に取って生着替えしちゃうのである!
生着替えなんて書くといろいろと妄想する男子もいそうだけど、ユニクロ独特の爽やかワールドで、イヤらしさは感じられない。
でも…ドキッとしちゃう。そこがミソだ。

それはさておき…「ブラトップ」すごいよさそうです!
わたしも欲しい。
てか、週末に買いにいくつもり!


ちなみに「ブラトップ」を知らない方のために一言で説明すると、「ブラカップがついたタンクトップ(やチューブトップやキャミソール)」です。
女性ならそれがどんなに画期的なのかわかると思うけど、男性にはわからないだろうから軽く解説しちゃいます。

一般的にタンクトップって、ひもの部分が細いです。
なので、ひも付きブラジャーと相性が悪い。
ブラのひもが見えちゃうんですね。
ま、見せても良いようにデザインされた「見せひも」なんてのもあるにはありますが、年配の方は「見せひも」とかわからないので後ろ指さされちゃいます。

そこで、ひもなしブラジャーを着用したりします。
でも、私の場合、胸が小さいからかずり落ちてくるというか、安定感に欠けるんでNGです。

思い切ってブラなしで着用すると、「シャラポア状態」になります。
ええ、あの乳首くっきりハプニング、でおなじみのテニスのシャラポアさんです。
これはねぇ…殿方にはウハウハなのかもですが、一般の女性としては外歩けませんよ!

…とまあ、そんな悩みを一気に解消してくれちゃうのがこの「ブラトップ」なんですね。
ブラジャーとタンクトップが一体化してるから、まさに「ブラを着けずに、ブラを着けてる安心感」ってことになると思われます。

色柄だけでなく、タンクトップ、キャミソール、チューブトップとデザインのバリエーションが豊富なのもユニクロならでは。

今年の夏は、「シャラポア状態の女の子」が減って、男性には寂しい夏になるかもだけどね。

sa9ra3ku at 23:14|Permalink時事ニュース | 芸能・スポーツ

May 21, 2008

ラスボスで小林幸子の画像、ストリートビューで胸出し女性…Googleっておもしろい

今や、ネットで検索することを「ググる」なんていうくらい、ネット生活に欠かせないGoogle。
わからない言葉や調べたい事柄をキーワード検索するのはもちろん、「Googleマップ」の「ストリートビュー」という機能を使えば、世界中を散歩気分でウォッチングすることさえできる。

そんな「ストリートビュー」で、すごいポイントが発見されたという。
なんと若い女性が路上でスキップしながら、シャツをたくし上げて胸が半出しになっているのだ!

しかし、これは撮られた方も、みつけた方も、びっくりだよなぁ。
だって、すごい確率だよ?
撮影されたポイントは、何の変哲もなく人通りも少なそうなただの田舎道。
そこをたまたま通りがかったひとりの女性が、たまたまシャツをめくり上げてパタパタ扇いでたら、たまたまその瞬間を撮られちゃって、それがたまたま誰かに発見されちゃった…。

世界中でもっとも検索されちゃった一般人女性になった彼女は、今、どんな気持ちだろうか。


おもしろいのは、Googleマップだけじゃない。
Googleの画像検索も、いい味出してる。
「ラスボス」で画像検索すると検索結果トップに表示されるのが、なんと歌手の小林幸子が紅白歌合戦に出演したときの画像なのだ。

このラスボスの画像検索、Googleでは小林幸子が上位にヒットするけど、Yahoo!では上位じゃないというのも、検索エンジンごとの特長なのか興味深いところではある。

確かに、身体の何倍もの大きさの、「衣装というよりは舞台装置」に身を包んだ小林幸子には「ラスボス=ゲームの最後に登場する最強のラストボス」みたいな風格があるのも事実。

しかしこれ…小林幸子的には喜んでいいのか怒るべきところなのか、微妙なとこだろうな。


sa9ra3ku at 22:23|Permalink時事ニュース | 芸能・スポーツ

May 20, 2008

藤原紀香や釈由美子もハマる加圧トレーニングで億万長者になったヒロミ

司会者として全盛期の頃は見かけない日はなかったのに、大御所・堺正章に生意気な口を聞いたとかで思いっきり干され、テレビで見かけることはほぼ皆無になってしまったタレント・ヒロミ。
奥さんの松本伊代に食わせてもらってるのかな?と思っていたら、なんと実業家として大もうけ、ウハウハの日々だという。

何でそんなにもうけているのか。
「週刊女性」(3月4日号)の記事によれば、06年に東京都港区に開業した加圧トレーニングジムが大当たり、年商 2億円以上を稼ぎだしているんだとか。

加圧トレーニングとは、専用のベルトを腕と脚に巻いて圧力を加えた状態でトレーニングを行うこと。
腕の付け根と脚の付け根の血流が制限されることで、少ない負荷のトレーニングでも大きな効果が得られることから、最近注目されているトレーニング方法だ。

そしてこの加圧トレーニング、ダイエットはもちろん、筋力アップやバストアップ、さらにはアンチエイジングにまで効果があると言われ、芸能人のなかにもハマっている人が多いんだとか。

そのひとりが、釈由美子。
加圧トレーニングのおかげで、この半年でバストがCカップから85センチのEカップに2つもアップしたという。
釈由美子といえば、顔がコロコロ変わると整形疑惑なども浮上していたが、バストアップに関しては、まじめにトレーニングをつんだ成果というわけか。

また、藤原紀香や杉本彩、大地真央、MEGUMI、友近、上戸彩も加圧トレーニング実践中で、藤原紀香はヒロミの加圧トレーニングジムに通っているんだとか。
そう言われてみると、誰もがナイスバディの巨乳だ。

わたしもやってみようかな?

sa9ra3ku at 22:05|Permalink芸能・スポーツ 

May 19, 2008

ジョディ・フォスターが、14年間連れ添った同性愛の映画プロデューサーと破局

長年、同性愛疑惑が報じられていたアメリカの映画女優ジョディ・フォスター(45)が、レズビアンであることをカミングアウトしたのが2007年12月。
それから半年も経たない今、フォスターが14年来の恋人と破局したと報じられている。
いったいふたりに何があったのだろうか。

子役としてデビュー、わずか13歳にして12歳の少女娼婦役を好演した映画「タクシー・ドライバー」(1976年)ではアカデミー賞助演女優賞にノミネート。
その後も、「告発の行方」(1988年)、「羊たちの沈黙」(1991年)でアカデミー主演女優賞を受賞するなど、アメリカを代表する女優となったジョディ・フォスター。
1998年と2001年に男児を出産しているが、父親の名前は公表されていない。
さらに、男性とのスキャンダルが発覚しないことから、レズビアン疑惑や精子バンクを利用したのでは?と噂が一人歩き、ジョディの同性愛は公然の秘密となっていた。

そんなジョディ・フォスターが、映画プロデューサーのシドニー・バーナードさんとの長年の同性愛関係を初めて告白したのが昨年12月。
ロザンゼルスで行われた映画業界の式典イベントで「わたしの美しいシドニー、最悪なときも最高な瞬間も、いつもわたしと一緒に居てくれた」と賛辞を述べ、レズビアンであることをカミングアウトしたのだ。

ところが、アメリカの雑誌「ナショナル・エンクアイヤー」によると、ふたりは最近破局したという。
関係者によると、バーナードさんはフォスターの出産にも立ち会い、フォスターの2人の子どもたちを養子として迎え、ふたりで育てていたという。

14年も連れ添い、それを公に認め、さあこれから…といったところで破局するとは…。
いったい原因はどちらにあるのでしょうね?
そして、ふたりの関係は修復不可能なところまでいってしまってるのでしょうか?
子どもたちのことなど、法律的にも相当大変なことになりそうですね。

sa9ra3ku at 22:06|Permalink芸能・スポーツ 

May 18, 2008

食べ残しの使い回し、船場吉兆だけじゃない!とゲンダイが報じる

焼きなおしたアユの塩焼き、揚げなおした天ぷら、盛りつけなおした刺し身…。
先日発覚した高級料亭・船場吉兆の食べ残しの使い回しは、本当にゾッとしたものだ。
ところが、このような使い回しはいろいろな飲食店や旅館などで日常茶飯事だと、ゲンダイが報じている。

記事によると…
旅館では、開封されてない味付け海苔や納豆パック、割られていない温泉卵や生卵は、使い回しの定番らしい。

うーむ。
味付け海苔は許せるけど、納豆や卵は消費期限が気になるところですね。


また、居酒屋などでは、残ったお刺身を煮物に入れてお通しにしたり、つみれに加工するケースがあるという。

なんですと!
ナマモノに火を通してるから、衛生上は問題なさそうだけど、気分的には気持ち悪いし、勘弁して欲しいですね。


さらに、割烹店には「シカツ=資源活用」という隠語があって、エビの天ぷらは衣をはがして揚げなおし天丼にするのは、よくあるシカツなんだとか。

うわあ…。
こんな話、信じたくないけど、隠語まであるってことは事実なんでしょうか…。


他にも、アサリ汁などで具のアサリが残ってたらそこに熱い汁を加える、カレールーのポットに残っているルーを再利用、なんてのもよくあるケースみたい。

なんだか外食するのが怖くなってきたなあ…。

sa9ra3ku at 22:23|Permalink時事ニュース 

May 17, 2008

モデルの臼田あさ美が、元カレ・キンコン西野との破局を激白

モデルでタレントの臼田あさ美がバラエティ番組で元カレとの破局を激白したとのこと。

臼田あさ美が「付き合ってた人がいて、結構みんなに知られてたんですけど、もう別れちゃって…」と破局を明らかにしたのは、5月14日に放送されたフジテレビ系バラエティ「グータンヌーボ」。

いやあ…ファッション誌「AneCan」の専属モデルをしてるのは知ってたけど、タレントや女優としての活動も結構してたんですねえ。
てか、キングコングの西野亮廣と付き合ってたなんて、知りませんでした。
調べてみると、2005年頃から交際をはじめ、オープンにしていたとのこと。

別れた理由は、西野が臼田を怒らせたため、しばらく冷却期間をおいて1ヶ月ぶりに再会したら「ひとりで平気だった」からだという。

う〜む、なんか釈然としないなあ。
怒らせた理由って、どうせ浮気とかでしょ?
で、その時点でしばらく会いたくないんでしょ?
つまり、別れを視野に入れてるってことでしょ?

怒らせるようなこととは何だったのか、きっちり理由言えばいいのに「ひとりで平気だった」とか意味不明なこと言ってごまかしてると、かえって気になるんですが。

下手にごまかしたり隠されたりすると、王理恵と本田医師の「そばの食べ方」で婚約解消みたいな、ちょっと笑っちゃう隠れた理由があるような気がしてならない。

sa9ra3ku at 23:12|Permalink芸能・スポーツ 

May 16, 2008

世界遺産・エアーズロックから石を持ち帰って呪われ、謝罪する人が続々

世界遺産にも登録されているウルル(俗称:エアーズロック)は、オーストラリア大陸にある世界で二番目に大きい一枚岩。
岩と言っても山のように巨大な岩で、地球のヘソとも呼ばれており、原住民のアボリジニにとっての聖地でもある。

そんなエアーズロックを訪れる観光客のなかには、気軽に石を持ち帰る人が絶えない。
しかしその後、石を持ち帰った人の多くが、病気や離婚・死などの不運にみまわれており、アボリジニの呪いではないかと言われているというのだ。

実は、エアーズロックの所有権は、オーストラリアの先住民アボリジニにあり、それをオーストラリア政府にリースしているんだとか。
エアーズロックには登山道がもうけられており、天候が悪いときやアボリジニの儀式があるとき以外は、登山できるようになっている。

しかし、アボリジニたちはできれば登頂して欲しくないと思っているらしい。
自分たちの聖地を汚されるとの思いがあるのだろうか…。
ともあれ、登山するだけでも快く思われていないのに、石を持ち帰るなんて言語道断である。

実際、エアーズロック管理事務所には、盗まれた石に謝罪文を添えた小包が1日1個以上届けられているんだとか。
そしてその謝罪文のなかには、自分に降りかかった悲劇の詳細が書かれているらしい。

「ヘソのゴマをとるとお腹が痛くなる」と言いますが、「地球のヘソを持ち帰ると呪われる」んですねぇ。
気をつけなきゃ…。

sa9ra3ku at 23:06|Permalink時事ニュース 

May 15, 2008

産休中の矢田亜希子にヘアヌード出版計画!? そういえば押尾学って働いてるの?

歌手・押尾学(30)と結婚以降、事実上休業状態の女優・矢田亜希子(29)に、ヘアヌード写真集で復帰してはどうかという声が上がっているらしい。

清楚なお嬢様イメージで「お嫁さんにしたい女優ナンバー1」にも選ばれていた矢田亜希子だったが、押尾学との交際が発覚して以来、人気は急降下。

まぁ、素行不良の問題児、さらに共演者キラーともっぱら悪い噂しか聞かない押尾学が相手ではねぇ…。
しかも、交際相手に染まるタイプなのか、見た目や口調もどんどんヤンキー風になっていき、押尾学との結婚直前には仕事をドタキャンして騒ぎになっていたし。

関係者の話によると、2006年11月の押尾学との結婚も、入籍後に「結婚しちゃった」と事後報告だったとか。
そんなこともあり、事務所のトップページに写真は掲載されているものの、プロフィルは削除されたままだ。
これって、形式上は所属しているが、事実上引退ということになるんですかねぇ。

一方、夫の押尾学といえば、歌手活動に専念したいと大手事務所を辞め、インディーズで音楽活動を続けている。
…とはいっても、インディーズの音楽活動だけでどれだけの収入があるのか。

長男・りあむ君にはこれからお金がかかるだろうし、夫がろくに稼いでこないなら妻がどうにかして稼いでくるしかない。そこで浮上してきたのが、ヘアヌード写真集出版計画なんだとか。

でも、今更、矢田亜希子のヘアヌードなんて出したところでそんなに売れるのかな?
押尾学とのペアヌードだったら見てみたい気もしますけど…。


sa9ra3ku at 21:55|Permalink芸能・スポーツ 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード