May 23, 2008

農薬自殺を図った人の嘔吐物で、病院の患者ら54人が重軽傷に…

21日午後10時過ぎ、熊本県熊本市の熊本赤十字病院救命救急センターに、農薬を飲んで自殺を図ったとみられる男性が運び込まれ、治療中に男性の嘔吐物から強い塩素系ガスが発生。ガスを吸い込んだ医師や患者ら54人が目やのどの痛みなどを訴え、計10人が同病院を含む複数の病院に入院するなどしたが、命に別条はないという。男性は間もなく死亡した。


有毒ガスといえば、最近はネットで簡単に情報が入手できることから硫化水素自殺が多発し、その巻き添え被害も頻発、連日のように報道されている。
今回男性が飲んだのは劇物指定の農薬と見られており、病院側によれば「搬送された時点では、吐いて被害が出るものとは分からなかった」という。
これは推測でしかないが、亡くなった男性もまさか自分が吐いて被害が出るとは思わなかったのかもしれない。


でもね…自殺はいかんよ。
いくつか前のエントリーで「松本人志が自殺する奴はアホ」って言ったって書いたけど、ホントその通り。
誰にも迷惑のかからない自殺とかないからね。
それだけ考えても、自殺はダメ。

sa9ra3ku at 22:23│ 時事ニュース 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード