June 02, 2008

紀香が年末の紅白の司会に!? 格差夫・陣内との離婚はあるのか!?

まだ6月に入ったばかりだというのに、早くも大晦日の紅白歌合戦が話題になっている。
内外タイムスによると「今年の紅組の司会は女優の藤原紀香で決まり」ということらしいのだけど、夫でお笑い芸人の陣内智則との不仲も囁かれる中、すんなり司会者に決定するのかしら?

藤原紀香と陣内智則が結婚したのが、昨年5月30日。
紀香が陣内に激怒して「婚約破棄寸然」になったエピソードもあったが、それを乗り越えて結婚にこぎつけた。
…なんて、美談風に語られてたけど、美談どころか「格差婚」を象徴するエピソードって感じで、こんな調子じゃ近々離婚するべ…と感じたものです。

そしてまた、つい最近も4時間の大げんかがあって、陣内が「離婚してやる」とキレたとか女性誌が報じてた。
紀香が外出するときの陣内の服装などを細かく指示するのに嫌気がさして、口答えしたあげくに大げんかになり、最終的に陣内がキレたとかいうことらしい。

つまり、夫婦になってもふたりの間に確実に「格差」は存在する訳で、「ご主人様が紀香で下僕が陣内」って図式なんだろうなぁ。

以前、友人にすすめられて藤原紀香の本を読んだことがあるんだけど、美に対する執着心がすごすぎてついていけないなぁ…と思った記憶がある。
よく言えばポジティブシンキングなんだけど、美しくあるためだったらどんな苦行も厭わない、って感じで空恐ろしさみたいなものを感じたのです。

人道活動とかもいろいろしていて、それ自体は立派なことだと思うのですが、どこか「聖母マリアみたいな私」と自己陶酔してるようにも見えてしまうんですよね。
美人だからって嫉妬してるんだろ?と言われそうだけど、他のボランティアしてる女優さんはそんな風に感じないから、紀香特有の現象です。

そして、「他人にも自分にもすごく厳しい人」ってのも藤原紀香の印象です。
例えば、何か身体に良いことをしようと思ったら、それをストイックなまでに徹底して実行。自分がやるのはもちろん、彼氏にも強要する。そんなイメージです。

陣内はそんな紀香ワールドについていけないだろうから、絶対結婚はないと思ってた。
でも、陣内は舞い上がってついていく気になっちゃった。
紀香も陣内が言いなりになると勘違いした。
それで結婚したんでしょうねえ。

ま、格言かなにかで「結婚は大いなる勘違いから始まる」みたいなのがあった気もするからなぁ。
勘違いから覚めたら、離婚することになるんですかね?


sa9ra3ku at 23:08│ 芸能・スポーツ 
スポンサードリンク
QR Code
QRコード