TV番組

December 06, 2008

羊水発言の倖田來未を超えた、℃-ute・中島早貴の「ヒトラーは偉人」

ニッポン放送の「倖田來未のオールナイトニッポン」で「高齢出産だと羊水が腐る」と倖田來未が発言し、大問題になったのが今年の1月。
その後、本人だけでなく、事務所、レコード会社、ニッポン放送も謝罪、倖田來未は謹慎を余儀なくされた。

ネットでは、倖田來未本人を責める声ももちろん多かったが、同じくらい苦情を受けていたのがニッポン放送だ。
というのも「倖田來未のオールナイトニッポン」は生放送ではないのだから、放送前に問題発言はチェックできるのではないかということ。


それと似たような問題が、今度はテレビの深夜番組で起こった。
テレビ東京「よろセン!」で、アイドルグループ℃-uteのメンバー・中島早貴が問題発言をし、周りもそれを容認していたというのだ。

問題が起こったのは、世界の偉人を紹介するコーナーでのこと。
こともあろうに、ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーを偉人として取り上げて、「ヒトラーおじさん」「癒しの演説」などと持ち上げたんだそうだ。

中島早貴は1994年2月5日生まれの現在14歳。
2002年のハロー!プロジェクト・キッズオーディションに合格し芸能活動を開始、2005年に℃-uteを結成してからは℃-uteのメンバーとして活動している。

ハロー!プロジェクト・キッズは、学業優先という方針だそうだけど、そうは言ってもやはり勉強する時間があったら個人的に歌やダンスのレッスンでもしてたのかもしれない…。

そして恐らくは、教科書に載っているちょびヒゲの顔写真を「マリオみたいでかわいい〜」くらいの認識でとらえたんであろう。
そうでなければ、いくらなんでもヒトラーを偉人として扱うなんて、ありえない…。
それこそヨーロッパだったら大問題である。


しかし、中島早貴の見識のなさも責めるべきだけど、生放送ではなかったんだからTV局側のチェックの甘さも問題だと思った今日この頃でした。


*おすすめ海外TVドラマ情報*
ミディアム Season1 第1話 of Cinema Observer
ミディアム Season1 第2話 of Cinema Observer




sa9ra3ku at 23:51|Permalink

December 04, 2008

矢島美容室の口パクがバレた!

昨日放送されたフジテレビ系列の「FNS歌謡祭」で、生放送の歌番組ならではのハプニングが起こりました。

なんと、矢島美容室の「ニホンノミカタ ーネバダカラキマシター」の途中で、スタンドマイクが倒れ、口パクがばれちゃったのです。


矢島美容室というのは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中で生まれた、とんねるずの二人とDJ OZMAの3人からなるユニット。

とんねるずの木梨憲武がプロデュースしているのが、木梨憲武にそっくりな「マーガレット・カメリア・ヤジマ」。ヤジマ家の母です。

DJ OZMAがプロデュースしているのが、これまたDJ OZMAにそっくりな「ナオミ・カメリア・ヤジマ」。ヤジマ家の長女、17歳。

とんねるずの石橋貴明がプロデュースしているのが、「ストロベリー・カメリア・ヤジマ」。
プロデューサーの石橋貴明に似てメンバーの中で一番の大柄なのに、実は一番年下の11歳。ヤジマ家の次女です。


…とまあ、そういう設定のユニットなんだけれども、おてんばざかりの11歳、ストロベリー・カメリア・ヤジマが3人揃って歌うサビの直前にスタンドマイクを倒してしまったのです。

なのに、何事もなかったのように3人ハモった歌声が放送され…。


さっそくネットでは「口パク」を指摘するカキコミが溢れていたけど、マイク倒したの石橋貴明、じゃなくてストロベリー・カメリア・ヤジマ、だったからなぁ。
話題作りに、わざとやったような気もしますね〜。


しかし、DJ OZMAは今年一杯で引退して、二代目が世襲するって言ってたけど、「ナオミ・カメリア・ヤジマ」も世襲で「二台目ナオミ・カメリア・ヤジマ」とかになるのかしら?


*おすすめ映画DVD情報*
ホットゾーン of Cinema Observer


sa9ra3ku at 23:20|Permalink

November 27, 2008

ポニョの大橋のぞみちゃんが最年少で紅白出場

今年の「NHK紅白歌合戦」出場歌手が発表されました。

目玉は、初出場のMr.Childrenですかね?
今までは出場辞退してたのかしら?

他にも、フジテレビの「クイズ!ヘキサゴンII」から誕生したユニット「羞恥心 with Pabo」が初出場。
最近のNHKは他局発のグルーブだろうが、なりふり構わず出場させますね。

意外なところでは、テレビ朝日のドラマで映画化もされた「相棒」の水谷豊も初出場なんですねぇ。
水谷豊は、70年代にドラマ「熱中時代」とともに、その主題歌の「カリフォルニア・コネクション」が大ヒットしたはず…。
その頃は、NHKもまだまだ殿様商売ができてた時代でしょうから、他局のドラマの主題歌として流行った歌手になんて、お呼びがかからなかったんですかねえ?

そして、映画「崖の上のポニョ」の主題歌を歌った「藤岡藤巻と大橋のぞみ」も初出場。
大橋のぞみちゃんは史上最年少の9歳での出場になるそうです。

しかし気になるのが大橋のぞみちゃんが何を歌うかです。
言っちゃ悪いけど、童謡かなんかを歌ってごまかされたらブーイングものだと思うんですが…映画の主題歌をきっちり歌ってもらわなきゃ、彼女が出る意味ないよね?

だけど、主題歌を歌うってことは映画の宣伝になるってことですよね。
NHKってCMソングとか、宣伝につながることとかって、禁止されてたような気がするんだけど…。
いつのまにか解禁されたのかしら?

そういえば、数年前に「ゴリエちゃん」が出てたっけ。


…と紅白が楽しみでしょうがない人みたいに語ってしまいましたが、どうもあの独特の予定調和的な雰囲気になじめなくて、実は紅白ってほぼ見たことないんですよね〜。
家の親も裏番組みてますし(笑)
親戚の家で大晦日を過ごしたりするときには、ついてるんでなんとなく眺めてますけど…。

そんなわけでたぶん今年も裏番組見ます(笑)
できることなら「相棒 映画版」とか「レッドクリフPart1」とか、裏番組でやってくれないかなぁ〜



レッドクリフ of Cinema Observer


sa9ra3ku at 23:13|Permalink
スポンサードリンク
QR Code
QRコード