コラム

April 26, 2010

沢尻エリカに離婚の噂!

なーんとなくブログ熱がさめてしまって、
ブログの存在自体忘れてたワタクシですが…

今日のスポーツ新聞各紙一面を独占した「沢尻エリカ 離婚か!?」というニュースを見まして、ブログが恋しくなり舞い戻ってきました。

というわけで…お久しぶりデス(笑)
ひとつ前のブログ記事が「エリカ様の花嫁衣装、ちょっと変じゃない?」だったのも、何かの因縁ですかね?

ともあれ…
また、言いたい放題、書き殴らせていただきます。




さてさて、お題のエリカ様の離婚騒動だけども…

ぶっちゃけ、つきあうだけならまだしも、この二人が結婚したことの方にびっくりしてたワタクシ。
だって、沢尻エリカと高城剛って親子ほどの歳の差だし、見た目も美女と野獣って感じだったし、いろいろと釣り合ってなかったもん。

それなのに、この二人がなんで結婚したかっていうと…。
ハイパーメディアクリエイターの高城剛側からすれば、歩くマネキン、歩く広告塔として沢尻エリカが欲しかったんじゃないかと。
沢尻エリカ的には、映画の完成披露記者会見での『別にぃ〜』騒動でバッシングされて気が滅入ってた頃に知り合って優しくされたから、高城剛が神様みたいに見えたんじゃないかと。

だから、沢尻エリカにかけられた『魔法(=洗脳みたいなもんですね)』がとけない限り、この二人は離婚しないというのがワタクシの予想でした(笑)

だって、洗脳って、よほどのきっかけや周囲の働きかけがないととけないらしいからね。
1年ちょっとで洗脳がとけるとは…逆に驚きでした。

そうなると気になるのが、今回、沢尻エリカの洗脳がとけたきっかけ。

ワイドショーやスポーツ新聞によると、金銭トラブル説と新恋人説があるみたい。
金銭トラブルってのは、要するに、仕事がなくて金コマ状態だったってこと。
新恋人ってのは、どこぞで大富豪と知り合ってそちらに気持ちが傾いてるってこと。

ん〜。どっちもありそう。
こりゃ、エリカ様離婚は確定っぽいですね(笑)


sa9ra3ku at 17:20|Permalink

January 20, 2009

エリカ様の花嫁衣装、ちょっと変じゃない?

女優の沢尻エリカとハイパーメディアクリエイターの高城剛が明治神宮で挙式した。

出席者はお互いの親族7人だけだったそうだけど、多くの報道陣やファンが殺到。
出席者の人数だけ見ると地味婚と言えるのかもだけど、報道陣とファンやヤジ馬で1200人がごった返したと言うから、なんだかんだ言ってやっぱりお騒がせなエリカ様ですな…。

この二人、ヨーロッパのどこかで同棲してたかと思うんだけど、結婚式場として明治神宮を選んだ理由がエリカ様の鶴の一声「だって着物着たいじゃん」だそうで。

ほほ〜。
エリカ様も「白無垢でお嫁に行きたい!」とかかわいいとこあるじゃん。ププ。
…とか思って、ニュース映像見てビックリ!
なんじゃあれ…

たしか神田うのも明治神宮で挙式して、そのとき自身がデザインしたちょっと風変わりな白無垢&角隠しで登場してたけど…エリカ様に比べたら、うのオリジナル角隠しとかぜんぜんアリですな!

白い百合で覆われたエリカ様の頭…。
てっきり白い百合付きの角隠しなんだと思った訳です。
しかし白い百合の花で覆われていたのは左サイドだけ!
右側は普通に巻き髪をおろしてるんですね…。

よーするに、角隠しなんかじゃない。
ただのヘアアレンジですね…。

まあ、結婚するのは私じゃないんで、好きにすれば〜とは思います。
だけど「日本人なら着物が…」みたいな発言しておいて、わざわざ伝統ある神社で挙式を挙げるならそれなりの格好するのが礼儀じゃないのかねえ?

ちなみに、神田うのはその後グアムやサイパンなどで何度も結婚式やパーティを行っていて「結婚式が趣味」みたいなことをほざいてるらしいけど、エリカ様もこのあとハワイで結婚パーティを開いたりするそうです。

基本的には自分で稼いだ金でやりたいことやるのは自由だと思うけど、そのお金のほんの一部でも世界の恵まれない子どもたちのために寄付とか考えないのかな…。
お金はもってるけど、お金の有意義な使い方を知らないのかな?と思ったりします。


sa9ra3ku at 21:10|Permalink

January 15, 2009

安達祐実と井戸田潤の離婚はわかり切ってたこと?

女優の安達祐実とお笑い芸人のスピードワゴン井戸田潤の離婚が発表されて、そろそろ1週間…

スピードワゴンの相方・小沢一敬、井戸田潤と同じ事務所の和田アキ子、お笑いのバナナマン日村勇紀などなど、いろんな人がコメント残してますね。

コメントを求められれば、ろくに事情を知らなくてもコメントするのがタレントの仕事なんだろうとは思うけど…

バナナマンの日村は「忘年会で『どうなの』と聞いたら『全然大丈夫』と言われたのに離婚してビックリ」
和田アキ子は「井戸田から相談があったけどあえて受けませんでした。絶対に別れると思っていたから」

う〜む。そんな毒にも実にもならないコメントじゃなくてさ〜、どうせならドロンドロンの泥沼に発展しちゃうようなコメントを聞いてみたいんだけどな〜


…と思ってたら、高須基仁って人がコメント出してた。
この人は何をしてる人なのか、イマイチよくわからないけど、よくライブドアニュースでコメント出してますね。
とりあえずご本人曰く、安達祐実の実母でありタレント活動もしている安達有里と知り合いだそうで…。

へ〜。芸能記者とかレポーターかと思ったけど、お母さんの方と知り合いってことは、TV局のプロデューサーとか芸能事務所関連の人とかなのかな?
ちょっと気になるので、検索してみることに…。

そしたら…
出版プロデューサーだったんですね、しかもヘアヌード写真集専門の。
そういや、安達有里ってヘアヌード写真集出してたよね。
このおっさんにそそのかされて出版したんだな、きっと。

それはさておき…
高須基仁の話では、安達祐実の実母・安達有里の口から娘婿の井戸田潤の話題はまったくでなかったそうだ。
しかも、安達祐実と井戸田潤の間にできた子どもの世話も安達有里がしてたらしい。
「育児放棄」という噂もまんざら嘘でもなさそう…。

やっぱ「でき(ちゃったから仕方なく結)婚」って、破局率高いのね〜とあらためて思った今日この頃でした。

sa9ra3ku at 23:27|Permalink

December 15, 2008

振り込め詐欺は何故減らないの?

オレオレ詐欺だの、振り込め詐欺だの、言い方はいろいろありますが、未だに被害が多発してるようですね。

テレビの情報番組やニュース番組でも、いろいろな手口が紹介されています。
数年前の「元祖?オレオレ詐欺」の頃は、そういう犯罪があることを知らない人も多かったんだと思いますが、今、オレオレ詐欺を知らない人はいないでしょう。
それなのに、被害にあってしまう人がいるんですね…。

「元祖?オレオレ詐欺」の頃の手口というのは、電話帳の適当なページを開いてお年寄りぽい名前の家に「オレだけど…」と電話をかけ、「交通事故」やら「借金」やらを理由に架空請求をするパターンだったようです。

それが大問題になり「オレ、オレ」ってのには気をつけろという対策が、大々的に報道され始めたんですね。

それで、いったんは被害が減りかけたけど、詐欺師グループも違う手法を考え出した。
たぶん、「元祖?オレオレ詐欺」で儲けたお金を使って、名簿などの個人情報を手に入れたのでしょう…。
「○○だけど…」と、自ら名乗って電話してくるようになったんですね。

そしてまた甚大な被害が…。
そして、このことがテレビなどで取り上げられ「オレオレ詐欺」から「振り込め詐欺」へと呼び名が変わりました。

で、名前を名乗っていてもすぐには信じないようにと、さんざん言われてるのにやっぱり振り込んでしまう人が続出してる…。

なんでだろう?

すごく不思議だったんですが、どうやら人の心理というモノをついた作戦を練っているんですね。
たとえば…

(1)事前に一回電話をかけ、そのときに電話番号がかわったと伝える。その日は、また電話するねと言って、電話を切る。
(2)翌日、おろおろした様子で電話をかけ、変更された電話にかけなおすようにしむける。

詐欺師ってすごいですね。
(1)の段階で、なんか変だなと思っていても、(2)の段階では本人に電話をかけなおして連絡をとったからやっぱり本人だと思っちゃうんですよね。

この理論を悪いことなんかじゃなくて、世界のためになることに使おうとは思わんのでしょうかねぇ…。
思わんから詐欺師してるんだろうけど…。

来年には還付金をネタにした振り込め詐欺がおこるだろうと言われてるけど、どんな手口を考えてるんでしょうかね…。


sa9ra3ku at 23:23|Permalink
スポンサードリンク
QR Code
QRコード